心療内科でうつ病を改善しよう│ストレス決別ドクター

クリニックを選ぶ

トータルサポートしてくれるクリニック

医師

心療内科に行く時には、事前にクリニックに関する情報を収集して自分に合った治療をしてくれる場所を選ぶことが大切です。日本にはうつ病を抱える人が多い為、心療内科や精神科もかなり多く存在しています。基本的にクリニックによって診察方法や利用する治療機械も違うのでホームページでチェックしておくことが大切です。うつ病といっても人によって症状や原因が異なる為、その人が歩んできた暮らしや人生と、現在の状態、これからの将来を考えながらトータルサポートしていく必要があり、そうすることによって改善することができます。心療内科の医師は、脳の神経や細胞などの身体に関する専門的な治療をしてくれます。それに対して臨床心理士やカウンセラーは、心理的要因を突き止め、心の落ち込みを解消させる治療をしてくれます。双方でうつ病にアプローチすることによって、うつ病患者は健康な状態に戻ることができるので、どちらか一方のみに力をいれているクリニックではなくて、バランスよく治療をしてくれるところを選ぶのがポイントです。

治療費も確認する

うつ病を心療内科で治療するときに気になるのが治療費ですが、クリニックによってはホームページなどで明確に料金を表示している場合があります。しっかりと価格を提示しているということは、クリニックの信用度にも大きく影響するので、できるだけ明瞭会計をしているクリニックを選ぶのが良いでしょう。中には、検査、治療、診断書ごとに細かく料金を表示しているクリニックもあるので、そのような心療内科を選べば事前に大まかな費用予想が立てられるので安心できます。うつ病が改善した場合でも心療内科は通い続けることができ、特にカウンセリングを受ける人が多くみられます。カウンセリングの場合、治療中は無料にしているところがほとんどですが、治療後になると40分から50分程度で7千円から8千円程度の費用が発生します。うつ病はすぐに改善するのが難しいとされていますが、それぞれの治療にお金がかかるので、できるだけ事前に治療費を計算しておくのが良いでしょう。最近ではうつ病の相談は無料で受け付けているところが多いので、そのようなクリニックを選ぶのも費用を抑える1つの方法です。