心療内科でうつ病を改善しよう│ストレス決別ドクター

鬱をそのままにしないでしっかり改善しよう

最新記事

副作用が無い治療

心の診察

うつ病の治療の中でも磁気刺激治療は近年注目されている治療方法で、現在では多くの心療内科で取り入れられています。薬物療法に比べると副作用もほとんど無いのが特徴です。

もっと読む

まずは検査から

カウンセリング

心療内科の中には、光トポグラフィー検査と呼ばれる最新の機械を用いてうつ病か診断する検査が行われています。この検査をすることによって、自分のうつ病がどの位進行しているか知ることができます。

もっと読む

改善が難しい

うつ病患者は多い

考え込む男性

ストレス社会と言われる現代では、精神的な悩みを抱えながら、誰にも話せずに毎日を過ごしている人が多くいると言われています。精神的な悩みは一人で抱え込むことによってより心の溝が深くなっていく為、最終的に心の病気へと発展していきます。心の病気として代表的なのがうつ病ですが、昔は精神科医によって治療されてきたうつ病も、今では身体と大きく関わりがあるとして心療内科で治療されるようになっています。日本国内だけでなく、世界中の国でうつ病を抱える人は多くいますが、特に日本は世界的に見てもうつ病を抱える人が増える一方で、本人が気づいていないケースも多いと言われています。こうした心の病気を改善することができる心療内科も今では日本国内に沢山誕生しているので、症状を改善することができる機会は増えているといえます。しかしながら、インターネットやSNSの発達により、昔とは違う精神的な病気を発症する人が増えてきており、特に若い世代でこうした病気を発症する人が多く、社会的な問題にもなっています。

正しい治療ができる場所を選ぶ

心療内科を選ぶ時に注意しておきたいのが、自分の悩みに沿った正しい治療をしてくれるかチェックしておくということです。心療内科で治療を受ける人はうつ病患者が多いですが、心の悩みを解消する為にも、心療内科の治療でカウンセリングが重要となっています。初めて行くクリニックではできるだけカウンセリングをしっかり行なってくれるところを選ぶのが良いでしょう。うつ病は気持ちや悩みを第三者に伝えるだけで楽になることもあるので、話しやすい医師がいる場所やカウンセラーが話しやすい雰囲気の場所を選ぶのがポイントです。加えて重要なのが治療機器の充実度で、基本的にうつ病は精神的な部分のみならず脳の機能が密接に関わっていると言われています。最近ではうつ病に対する治療機器が世界中で開発されているので、最新機器であれば効果的な治療が可能となっています。特に磁気を利用した治療機器などは有名で、人気のクリニックなどでも多く取り入れられています。うつ病は一度発症すると改善するのに時間が掛かると言われているので、できるだけ心にも身体にも効果的な治療ができるクリニックを選ぶのがポイントです。

人気記事

心と聴診器

若い世代のうつ

受験大国と言われる日本では10代の若い世代でもうつ病にかかってしまうことが増えてきています。高校や大学受験前に発症することが多いと言われていますが、まずは心療内科に相談して正しい知識を身につけておくことが大切です。

医師

クリニックを選ぶ

うつ病を治療してくれる心療内科を選ぶときには、治療内容や治療費を事前に確認してから選ぶことが大切です。ホームページなどで事前に情報を収集して、相談無料で受け付けているクリニックを選ぶのもポイントです。